[大阪] 国内最高峰の大会、世界選手権の選手選考大会 第48回全日本男子 パワーリフティング選手権大会

● 4月27日(土)・28日(日)@大阪府堺市大浜体育館(大阪府堺市)
● 主催:公益社団法人 日本パワーリフティング協会

2014年~2016年、2018年に全日本パワーリフティング選手権74kg級優勝(2017年は、準優勝)、74kg級トータル日本記録保持者(822.5kg)で、神奈川県横浜市にあるトレーニングジム「ESQUATIR」の代表取締役でプロテイン「X-PLOSION」を販売するエクスプロージョン合同会社のCEOでもある大谷憲弘さんから4月27日(土)と28日(日)に開催した選手権大会のレポートをいただきました。

当日の参加人数は100人弱で、各階級の上位10人程度が出場出来るレベルに標準記録(この記録を地方大会で超えないと出場できない)が設定されている国内最高峰の大会であり世界選手権の選手選考大会でもあります。私の結果としては、4月28日(日)に行われた全日本パワーリフティング選手権では74kg級で優勝し、日本記録も更新できました。

なお、第43回全日本女子パワーリフティング選手権大会、第38回全日本ジュニアパワーリフティング選手権大会、第18回全日本サブジュニアパワーリフティング選手権大会、第37回全日本マスターズパワーリフティング選手権大会もあわせて行われました。

タイトルとURLをコピーしました