アメリカ フィットネスレポート by 長谷山 留美 IHRSA 2019 in San Diego

レポーター 長谷山 留美(AFAA/JWI指導陣)

太陽サンサンSunny San Diegoにて3月13日(水)~16日(土)に開催されたIHRSA 2019に行ってきました~。 80ヵ国以上から1万人以上のフィットネス業界を実際に動かしているクラブオーナー、マネージャー、トレーナー、インストラクターが集まり、ビジネスミーティングや教育のためのセッション、トレードショーが朝から晩まで行われ、情報交換やネットワーキングを広げます。

モーニングセッションは朝6:30~スタート!! STOTT PILATESのサークルを使ったエクササイズはバリエーション満載。軍隊式コーチングで有名なKen WeichertのクラスはWater Rowerといった本当の水が入っているローイングマシンを使ったり、ペアワークやチームワークで大盛り上がり。

Polarの心拍数計をつけてモニターしながら今一番のトレンドHIITで自分の限界まで追い込むLes Mills GRIT。STRONG BY ZUMBAは30分クラスを新たに発表しました。ストレングス系エクササイズは“きついけど楽しく続けようぜ感”が熱く伝わってきます。フィットネスジムやクラブの在り方、継続、ビジネス展開などのレクチャーもあり、貴重な体験話や現場へのヒントも学ぶことができます。

トレードショーには400以上もの企業が出展。ひときわ賑わいを見せるイタリアメーカーTECHNOGYM。日本でも流行りを見せるサーフエクササイズができるB-BOARDはなんと浮袋のような構造で小さく収納可能の優れもの。マシンメーカーFREEMOTIONのデモンストレーションは圧巻。

デモで行われたトレッドミル後ろ歩きに挑戦してみるの図。TOTAL GYMのマシンは角度を変えたりポジションを変えるだけで何百通りものエクササイズが可能な優れもの。
本気でお持ち帰りしようかと悩んだPlank&Play Gamesはゲームをやりながら体幹部が鍛えられる発想に大感激!! スキーやスノーボードの動きそのものができるマシンも。

電気を使わないカーディオマシンが流行っているけれど、AIRPOWERは自発的扇風機状態の非常にエコな逸品。サスペンションも相変わらずの大人気。空気圧でマッサージ効果を狙う癒しのマシンも。こちらは窒素で急速冷凍状態にして疲労除去と細胞活性化を狙うそうな。教育団体AFAA/NASMのブースもあります。

爽やかな朝焼けからスタートしてビジネスミーティングの方々は夜遅くまで、様々な形でフィットネスを伝えるために情報をキャッチして各々の国へ持ち帰るのでありました。 来年の第39回IHRSA 2020も、ここサンディエゴで、3月18日(水)~22日(日)に開催です。See You Sunny San Diego!!!

タイトルとURLをコピーしました