書籍『ウェーブストレッチリング 体幹強化トレーニング』 牧直 弘 氏著作の新刊

弊誌読者にもお馴染みのウェーブストレッチ考案者でNPO法人日本ウェーブストレッチ協会理事長の牧直弘氏著作の新刊「ウェーブストレッチリング 体幹強化トレーニング」が発売されました。

“体幹が強い”という言葉は皆さん目にしたことがあるとおもいますが、果たしてどこを鍛えたら強い体幹が手に入るのかとなると、決定的な方針はまだ確立していない、というのが現状なのではないでしょうか。
本書で、初めて提示している「アトラス体幹姿勢(三腔姿勢)」は、第一頸椎(頭蓋骨と脊椎の結節部)を意味し、ここを中心とした“口腔拡張”および“胸腔拡張”“腹腔拡張”をもって、3つの“腔”の内圧力を高める、というのが、本書における体幹強化の方法論です。
本書は、それをすべて、「ウェーブストレッチリング」1本で行なう基礎理論から、多彩なトレーニングメニューの実際までをわかりやすく解説した独習書になります。
書籍詳細は、下記URLのHPをご覧ください。

書名:ウェーブストレッチリング 体幹強化トレーニング
著者:牧 直弘
定価:1,512円
装丁:A5判並製・160ページ
発行:(株)BABジャパン
販売:全国の書店で発売中

タイトルとURLをコピーしました