[書籍]現代医学では語られなかった“骨の歪み”と“痛み”の関係「20万人の腰痛を治した! 背骨コンディショニング」

12月に行われた「SPORTEC 2014」の(一社)背骨コンディショニング協会ブース内で、背骨コンディショニング創始者の日野秀彦さんから直接、体験された方が多くいました。その日野秀彦さん著作の書籍がアチーブメント出版(株)より発売されました。

さまざまな症状、病は大きく3つの治療をするものに分けられます。「薬で治るもの」「手術で治るもの」「運動で治るもの」。運動でなければ治らない代表的な症状が「腰痛」です。

本書で解説する「背骨コンディショニング」ではミリ単位でしか動かないと言われていた仙骨・仙腸関節がセンチ単位で動くことを発見し、それが背骨の歪みを招き、腰痛を引き起こしていることがわかりました。

4つの簡単な運動で、背骨を整えてあらゆる痛みが消える「背骨コンディショニング」。生後7ヵ月から99歳まで延べ20万人以上が参加しているプログラムです。

【書籍概要】
著者:日野秀彦
発行元:アチーブメント出版
本体:1,200円(税抜)
体裁:変形四六版・並製
※全国書店で発売中

【問い合わせ先】アチーブメント出版(株)
【TEL】03-5719-5503 【URL】http://www.achibook.co.jp

タイトルとURLをコピーしました