第6回全日本ポールスポーツ選手権大会 大阪にて4月開催 日本代表決定

日本におけるスポーツとしてのポールダンスの振興・発展を促進する一般社団法人日本ポール・スポーツ協会は、「第6回全日本ポールスポーツ選手権大会」を、4月19日(金)・20日(土)に大阪で開催します。

ポールダンスは2005年から女性の美を競うコンテストとしてパフォーマンス大会が開催され、2009年からはミスコンとしてのポールダンスの大会ではなく、男性部門も取り入れたアクロバティックでフィットネス要素の強い“スポーツ”としてのポールダンス大会が開催されるようになりました。

2012年、スポーツとしてのポールダンスは「ポールスポーツ」と名称を改め、ロンドンオリンピックのエキシビジョンイベントとして各国の代表選手を集め1回目となる世界大会が開催されました。
以後毎年、世界共通ルールの基での正式な大会に選抜された各国代表選手達は、1年に1度開催される世界最大規模の大会「WORLD POLESPORTS CHAMPIONSHIP」に出場できます。写真は昨年の世界大会ノービス部門(10-14歳男女)3位小西沙和選手。

【開催概要】
日時:4月19日(金)/20日(土)〔開場:10時、開会:10時30分〕
会場:クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画センター中央館)大阪市天王寺区上汐5-6-25
観戦券:〔2日間共通チケット〕前売り8,000円/当日10,000円(全席自由) 〔1日限定チケット〕前売り5,000円/当日7,000円(全席自由)
「ローソンチケット」で発売中(Lコード:57403)
HP:https://www.japanpolesports.org/

タイトルとURLをコピーしました